SERVICE 事業案内

SERVICE 事業案内

左官とは

左官とは、鏝を使って建物の
壁や床を塗って仕上げる仕事です。

左官の歴史は古く、縄文時代にまで遡ると言われております。1000年以上の歴史の中で、材料や工法を変えながら、少しずつ発展してきました。現在、当社ではモルタルやコンクリート、漆喰、石膏、樹脂などを主な材料として使用しております。下記に当社の主な事業内容をご紹介します。

  • 左官とは
  • 左官とは
  • 左官とは

Our service事業一覧

モルタル工事

モルタルはセメントと砂と水を練り混ぜて作る材料です。

モルタルは建物の壁や床、柱、梁、溝など幅広く使用されており、当社の事業の柱となっております

  • モルタル工事
  • モルタル工事

左官仕上げ工事

左官仕上げは、優れた機能性と高いデザイン性のある材料を使用します。

外構や内装に塗ることで高級感のある、お洒落な見映えになります。

  • 左官仕上げ工事
  • 左官仕上げ工事

人造石研ぎ出し工事

人造石研ぎ出し工事は、材料表面に光沢感を出す工法です。

セメントや樹脂などに、種石を混ぜて塗り付け、硬化後に専用の回転工具で研磨して仕上げます。
この工法は、ベンチや滑り台、洗面台などに採用されております。

  • 人造石研ぎ出し工事
  • 人造石研ぎ出し工事

洗い出し仕上げ工事

洗い出し仕上げ工事は、砂利や玉石の頭部分を露出させる工法です。

セメントや樹脂などに、種石を混ぜて塗り付け、固まる前にスポンジなどで表面を洗って仕上げます。
この工法は、高いデザイン性があり、玄関や階段などに採用されております。

  • 洗い出し仕上げ工事
  • 洗い出し仕上げ工事

コンクリート工事

コンクリートは建物の躯体を形成します。

トロウェルやミニスクリードなどのコンクリート専用の機械を使用することで、大面積の床を平坦に仕上げます。

  • コンクリート工事
  • コンクリート工事

真空コンクリート工事(真空脱水工法)

真空コンクリート工事は、コンクリート内に含まれる余剰水と空気を取り除く工法です。

この工法は、高い耐久性、摩耗性、防滑性を示し、駐車場のスロープなどに採用されております。

  • 真空コンクリート工事(真空脱水工法)
  • 真空コンクリート工事(真空脱水工法)

コンクリートカッター工事

コンクリートカッター工事は、床に特殊機械で直線状に目地(細い溝)を入れる工法です。

目地を入れることで、コンクリートの収縮によるひび割れを防止します。

  • コンクリートカッター工事
  • コンクリートカッター工事

鉄骨耐火被覆工事

鉄骨耐火被覆工事は、鉄骨の柱や梁に耐火被覆材を鏝塗りすることで、構造体に耐火性能を付与する工法です。

建物の大きさに応じて塗厚を変更し、建物利用者の安全性を確保します。

  • 鉄骨耐火被覆工事
  • 鉄骨耐火被覆工事

WORKS施工実績

VIEW MORE

お問合せ

SCROLL